• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ワインセット
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 冬のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

クラス ラインガウアー シュペートブルグンダー トロッケン 2021年 【ドイツ赤】

定価: ¥2,420(税込)
価格: ¥2,299 (本体 ¥2,090) 5%OFF
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

クラス ラインガウアー シュペートブルグンダー トロッケン 2021年 について


クラスは1630年からヴィンケル、ハッテンハイム、そして1850年に現在のエアバッハで畑を所有し、現オーナーでありケラーマイスターを務めるマティアス・クラスの曽祖父の時代にワイン造りをスタートしました。そして、2014年に父のヴォルフガングから、マティアスがワイングート(ドイツ語でワインの醸造所)を引き継ぎました。

シュペートブルグンダー = ピノ・ノワール 、トロッケン = 辛口
辛口のピノ・ノワールのワインです。

さくらんぼをかじったようなみずみずしい爽やかさがあり、木苺などの赤い果実味が広がります。ドイツらしい酸の中にスミレや紫蘇の様な香り、樽からの要素がバランスよく調和した心地よい味わい。
近年、品質向上が著しいドイツのシュペートブルグンダーですが、この価格でも十分その素晴らしさを感じられる1本です。

複数の区画のシュペートブルグンダーを使用しているため、土壌は異なりますが、主にレス(黄土)とスレートです。大部分の畑は南向きで葡萄の樹齢は5年~40年です。
熟成は全体の50%を600Lのオーク樽、50%をステンレスタンクに入れ12ヶ月行います。

タイプ 赤ワイン ミディアムボディ
    (糖度 2.5g/L 酸度 5.2g/L)辛口
生産地 ドイツ ラインガウ
品種  ピノ・ノワール 100%
容量  750ml
格付  クヴァリテーツヴァイン

クラス (Crass)

クラス (Crass) ドイツ、ラインガウ、エアバッハ
クラス (Crass) を運営するクラス (Crass) 家は、1630 年にハンス・マルティン・クラス (Hans Martin Crass) 氏が、ドイツの銘醸地、ラインガウ (Rhinegaw) のヴィンケル (Winkel) とハッテンハイム (Hattenheim) にぶどう畑を所有し、ワイン造りとレストランの経営を開始したことを起源とします。
1850 年に、後にエアバッハ市長となり、地域のワイン・コミッショナーを務めるヤコブ・イグナス・クラス (Jakob Ignaz Crass) 氏が、エアバッハ (Erbach) にぶどう畑を取得して、現在、ワイナリーがある同地にワイナリーを移転します。
1873 年には、カール・クラス (Karl Crass) 氏が、エルトヴィレ城 (Burg Eltville) を購入し、歴史遺産を保全しながらレストランとしての運営を開始しました。
クラスの現・当主マティアス・クラス (Matthias Crass) 氏は、2014 年に父親のヴォルフガング・クラス (Wolfgang Crass) 氏からクラスを引き継ぎ、継承して間もなく、ワイナリーを近くにあるより大きなぶどう畑のある農園に移転しました。
クラスは、新しいワイナリーに、ワイン・ショップを設け、2016 年半ばから、農園内にある歴史的な城壁と美しい庭園に囲まれたレストランを運営しています。
クラス (Crass) ドイツ、ラインガウ、エアバッハ
クラスは、約 7 ha のぶどう畑を所有し、ラインガウの代表する優れた品種として、大部分のぶどう畑にてリースリングとピノ・ノワールが植えられています。
また、クラスの特産品といえるピノ・グリとイエロー・マスカットを栽培、マティアス・クラス氏は、さまざまなぶどう品種を扱うことを好み、ソーヴィニヨン・ブランやメルローも栽培し、夫々のぶどう品種を個別に管理して、ぶどう品種の個性を正確に表現したヴァラエタル・ワインを生産しています。
クラスの現・当主のマティアス・クラス氏は、両親と同じように、ラインガウとのつながりを感じており、質の高い仕事への取り組みを徹底しています。
クラスを継承する前に、ぶどう栽培技術者、複数の生産協同組合やワイナリーにて、醸造技術者・責任者として研鑽を積み、貴重な経験を積んでワイナリーに戻りました。
マティアス・クラス氏は、クラスをラインガウを代表するトップ・ワイナリーにすることを決意し、実際、国際コンクールの受賞歴やワイン専門書の高い評価を見れば、その第一歩を踏み出していると認めることが出来ます。
クラス (Crass) ドイツ、ラインガウ、エアバッハ
クラスのワインでとりわけ特筆すべきは、長期間、木樽で熟成させたリースリングとピノ・ノワールです。
スケールの大きさを感じるワインは、複雑味、立体感ある構造、洗練された味わいにおいていずれも印象的で、ワインは長期熟成能力があります。
マティアス・クラス氏は、他の生産者のもとで研鑽と経験を積んで、2014 年に 30 代半ばでワイナリーを引き継いで以来、ワイナリーとワインの改善に向けた取り組みを積極的に進めています。
ワインの評価は、毎年幾つもの国際コンクールでの受賞歴があり、ワイン専門誌での評価も高く、生産されるワインは、国内はもちろん、国外でも人気となっています。
マティアス・クラス氏は現在、シャマリ・ミル (Schamari-Muhle) のぶどう畑を賃借しており、2023 年の初めからぶどう畑の管理を開始しました。
将来、シャマリ・ミルからのワインは、クラス・ワイナリーの傘下で別のラインとして販売される予定であり、これからどのようなワインが生産され、新しい取り組みがどのように発展していくのか楽しみです。
クラス (Crass) ドイツ、ラインガウ、エアバッハ

クラス検索

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ