• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ピノ・ノワール特集
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 春のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

ヴージョ (Vougeot)

ヴージョのぶどう畑 (フランス・ブルゴーニュ地方)
ヴージョは、大半が Grand Cru (特級畑) の「クロ・ド・ヴージョ」という名高い銘醸地!!
ヴージョは、ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区の出発点、ディジョン市から 19 km 南下した、シャンボール・ミュジニー村とヴォーヌ・ロマネ村の間に位置する人口 200人の村です。
大半が特級畑、極上のぶどう畑

ヴージョ村のシンボルは、12 世紀にシトー派修道会が建設した「シャトー・ド・クロ・ド・ヴージョ」 (Chateau du Clos de Vougeot) と呼ばれる優美な城館です。
現在は、博物館であり、「ブルゴーニュ利き酒騎士団」 (La Confrerie Chevaliers du Tastevin) の本部になっています。

ヴージョは、Grand Cru (特級畑) 「クロ・ド・ヴージョ」 (Clos de Vougeot) がぶどう栽培面積の 75% を占め、4 区画の 1er Cru (一級畑) や村名格付けのぶどう畑は少ししかありません。
「クロ・ド・ヴージョ」があまりに有名な為、殆ど知られていませんが、由緒正しく傑出した白ワイン、素晴らしい品質の 1er Cru (一級畑) や村名格付けワインの存在は、殆ど知られていません。

ヴージョは、赤ワインの生産比率が95%で、白ワインの生産はわずかです。
ヴージョの赤ワインは、シャンボール・ミュジニーやヴォーヌ・ロマネという隣接する著名なアペラシオンと同様に優れたワインで、優雅なフィネスと豊満さを併せ持ち、肉付きが良く、素晴らしいストラクチャーを備えたワインです。
白ワインは、稀少価値が高い優れたワインとして知られ、淡い金色を呈し、透明な美しいミネラルを持ち、滑らかでボディが厚く、熟成すると竜涎香・イチジク・カリンのような芳香が高まります。

ヴージョの位置 ブルゴーニュの地図
Grand Cru (特級畑)、1er Cru (一級畑) の何れも気品溢れる逸品が揃う!!
ヴージョは、もちろん、アペラシオンの 75% を占める Grand Cru (特級畑) 「クロ・ド・ヴージョ」抜きに語ることはできません。 (以下、ヒュー・ジョンソン氏、ワイナート誌等の評価)
傑出した特級畑、秀逸な一級畑

「クロ・ド・ヴージョ」 (Clos de Vougeot)
50 ha の区画は、78人の土地所有者によって分割所有され、クロ (Clos) と呼ばれる石垣により囲まれています。
広いぶどう畑なので、全区画から同質なワインが造りだされる訳ではないが、年間 25 万本に達する膨大なワインを、全て Grand Cru (特級畑) の基準で造るのは並大抵ではないことです。
Grand Cru (特級畑) の生産条件を満たさない場合、同区画のワインであっても村名格付けや 1er Cru (一級畑) として表示します。
「一般に、斜面の高い位置のぶどうからの方が、より良いワインが造られると大まかに言われてきたが、斜面の下側からも、時によって、生産者によって、素晴らしいワインが生み出されている。私は常に、ぶどう畑の場所について検討する前に、生産者を選ぶ。」と評価されるように、ぶどう畑の位置や生産者によって品質の差異が見られます。

ヴージョにある 4 区画の 1er Cru (一級畑)、「ル・クロ・ブラン・デ・ヴージョ」 (Le Clos Blanc de Vougeot)、「レ・クラ」 (Les Cras)、「レ・プティ・ヴージョ」 (Les Petit Vougeot)、「クロ・ド・ラ・ペリエール」 (Clos de la Perrierie) も素晴らしいワインを生み出しています。

「ル・クロ・ブラン・デ・ヴージョ」 (Le Clos Blanc de Vougeot)
「ラ・ヴィーニュ・ブランシュ」 (La Vigne Blanche) とも言われるヴージョ唯一の白ワインの 1er Cru (一級畑)。
ヴジュレ (Domaine de la Vougeraie) の単独所有畑 (モノポール)。
「ヴージョで 2 番目に重要なワイン。『クロ・ド・ヴージョ』と同じくらいの古い歴史を有し、同様にシトー派修道会によって所有され、修道士たちがミサで使用する為、このクリマでは常にシャルドネ種の白ぶどうが栽培されてきた。そのワインは濃密さとバランスを合わせ持ち、驚くほど長く熟成させることができる。私は、2009年に1919年ヴィンテージをテイスティング出来たが、それはまさに荘厳なワインであった。」

「クロ・ド・ラ・ペリエール」 (Clos de la Perrierie)
ベルターニャ (Domaine Bertagna) の単独所有畑 (モノポール)。
「『石切り場』を意味するクリマ名の通り、中世はここから『シャトー・ド・クロ・ド・ヴージョ』の建設用に石が切り出された。このキュヴェはエレガントで繊細。余韻も長く10 年寝かせるのが理想的。
「西を Grand Cru (特級畑) 『ミュジニー』、南を Grand Cru (特級畑) 『クロ・ド・ヴージョ』、北をシャンボール・ミュジニーの 1er Cru (一級畑) 『レ・ザムルーズ』と接しているこの畑より良い立地の畑が他にあるだろうか。
「ヴィンテージによっては、Grand Cru (特級畑) に匹敵する。実際、このボトルを入れることなしに完成するセラーなどあり得ない。」

「レ・クラ」 (Les Cras)
「硬い岩盤の上を覆う土壌は薄く、30 cm もない。ワインは、『クロ・ド・ヴージョ』のような明確な力強さはないが、良く出来たワインは、Grand Cru (特級畑) 『ミュジニー』に似た、ある種のアロマの優美さを有している。」

「レ・プティ・ヴージョ」 (Les Petit Vougeot)
「土壌が厚く肥えており、粘土の含有量が多い。概して、『レ・クラ』よりも柔らかいワインを生み出し、私は若い時に飲むのを好む。」「『クロ・ド・ラ・ペリエール』同様に気品のあるワイン。」

ヴージョ シャトー
ヴージョの歴史とワイン造りは、シトー派修道会との深い関係の上に成り立っている!!
ヴージョの地名は、シャンボール・ミュジニーとの村境に流れるヴージョ川が由来です。
1098年に、シトー派修道会が、ヴージョの東 15 ㎞、現在の「サン・ニコラ・レ・シトー」 (Saint-Nicolas-les-Citeaux) に本山である「シトー修道院」(Abbaye Notre-Dame de Citeaux) を開きます。
シトー派修道院のワイン造り

ヴージョでのワイン造りは、「シトー派修道院」設立直後の 12 世紀から、シトー派修道会がぶどう畑を開拓していったことに始まります。

シトー派修道会は、12 世紀に「シャトー・ド・クロ・ド・ヴージョ」を醸造所・接客用の迎賓館として建設、同時に周辺のぶどう畑の開拓・取得を進めました。
その結果、シトー派修道会は、村の大部分を占める Garnd Cru (特級畑) 「クロ・ド・ラ・ヴージョ」、その北側に広がる 1er Cru (一級畑) 「ル・クロ・ブラン・デ・ヴージョ」「クロ・ド・ラ・ペリエール」などの畑を所有し、フランス革命の1789年まで、ぶどう栽培を続けていました。

現在、シトー派修道会が拓いた Grand Cru (特級畑) の「クロ・ド・ヴージョ」と「シャトー・ド・クロ・ド・ヴージョ」は、ヴージョのシンボルになっています。
また、「シャトー・ド・クロ・ド・ヴージョ」は、「ブルゴーニュ利き酒騎士団」の本部とし利用され、毎年11月に実施されるブルゴーニュの一大行事「栄光の3日間」における「騎士の叙任式」の開催地になっています。

ヴージョの畑
ヒュー・ジョンソン氏は、ヴージョの素晴らしい造り手として、以下の生産者を紹介しています。
卓越した生産者一覧

・シャトー・ド・ラ・トゥール (Chateau de la Tour)
「このドメーヌは2種類のワインしか造っていない。そして両方とも Grand Cru (特級畑)『クロ・ド・ヴージョ』である。その内、ヴィエイユ・ヴィーニュを生み出す 1 ha の単独区画は、1910年に植栽されたぶどう樹で、年間 2,400 ケースのワインしかならない。それは驚くほど質の高いワインだ。

・ベルターニャ (Domaine Bertagna)
「最初にドメーヌの Grand Cru (特級畑) 『クロ・ド・ヴージョ』の名前を挙げよう。1er Cru (一級畑) 『クロ・ド・ラ・ペリエール』は、ヴージョの 1er Cru (特級畑) の中で、ぶどう畑もワインも一段上を行く。ビロードのような質感を持ち、真っ逆さまに落ちていくような果実の深淵がある。ヴィンテージによっては、Grand Cru (特級畑) に匹敵する。

ブルゴーニュに関する特集

 AC ブルゴーニュ・セール (AOC Bourgogne Sale)  AC ブルゴーニュ (AOC Bourgogne)
 ブルゴーニュ、グラン・クリュ (Bourgogne, Grand Cru, 特級畑)  ブルゴーニュ、プルミエ・クリュ (Bourgogne, 1er Cru, 一級畑)

ブルゴーニュ各地区

シャブリ (Chablis) マルサネ (Marsannay)
フィサン (Fixin) ジュヴレ・シャンベルタン (Gevrey-Chambertin)
モレ・サン・ドニ (Morey-Saint-Denis) シャンボール・ミュジニー (Chambolle-Musigny)
ヴージョ (Vougeot) ヴォーヌ・ロマネ (Vosne-Romanee)
ニュイ・サン・ジョルジュ (Nuits-Saint-Georges) ペルナン・ヴェルジュレス (Pernand-Vergelesses)
ラドワ (Ladoix) アロース・コルトン (Aloxe-Corton)
サヴィニー・レ・ボーヌ (Savigny-les-Beaune) ボーヌ (Beaune)
ポマール (Pommard) ヴォルネイ (Volnay)
モンテリー (Monthelie) オーセイ・デュレス (Auxey-Duresses)
サン・ロマン (Saint-Romain) ムルソー (Meursault)
ピュリニー・モンラッシェ (Puligny-Montrachet) シャサーニュ・モンラッシェ (Chassagne-Montrachet)
サン・トーバン (Saint-Aubin) サントネイ (Santenay)
マランジュ (Maranges) コート・シャロネーズ (Cote Chalonnaise)
マコネ (Maconnais) AC ブルゴーニュ (AC Bourgogne)

ブルゴーニュの生産者一覧

表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ