• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ワインセット
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 冬のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

モレ・サン・ドニ (Morey-Saint-Denis)

モレ・サン・ドニのぶどう畑 (フランス・ブルゴーニュ地方)
「小さな村に偉大なテロワール」を持つ銘醸地、力強さと優雅さを併せ持つ傑出したワインの産地!!
モレ・サン・ドニ (Morey-Saint-Denis) は、ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーに挟まれている人口 700 人の小さな村です。
偉大なテロワールを持つ小さな村

モレ・サン・ドニは、村の 3 割を Grand Cru (特級畑) が占め、地元の生産者やぶどう栽培家は、「小さな村に偉大なテロワール」と自身の村に誇りを持っています。
モレ・サン・ドニが、ジュヴレ・シャンベルタンやシャンボール・ミュジニーほど名前を知られていないのは、両側の隣村に比べて生産量が少ないこと、Grand Cru (特級畑) の質が高く、その畑名の知名度が高すぎることが理由と言われています。

モレ・サン・ドニのワインは、一般的には、ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーを掛け合わせたようなワインと言われ、「ジュヴレ・シャンベルタンのタンニンとシャンボール・ミュジニーのフィネス、両隣の特長を映し出す。」 (ワイナート誌) と評価されます。
一方、「モレ・サン・ドニのワインは、独特な個性を持ち、平均的な質はコート・ドールの中では最高であろう。」 (ヒュー・ジョンソン氏) とも評価されています。
生産されるワインの個性についての議論はあるものの、ワインの品質が極めて高い点では、多くの評論家・ワイン愛好家の見解が一致するところであり、ブルゴーニュのトップ水準にあるアペラシオンと言えます。

モレ・サン・ドニは、世界中に名を知られた 5 区画の Grand Cru (特級畑)、20 区画の 1er Cru (1級畑) を擁し、地元の造り手は、アペラシオンの 50% が Grand Cru (特級畑) か 1er Cru (一級畑) が占める大地を「Grand Terroir (偉大なテロワール)」と表現します。
とりわけ、モレ・サン・ドニの 5 つの Grand Cru (特級畑) である「クロ・ド・ラ・ロッシュ」 (Clos de la Roche)、「クロ・サン・ドニ」(Clos Saint-Denis)、「クロ・デ・ランブレイ」(Clos des Lambrays)、「クロ・ド・タール」(Clos de Tart)、「ボンヌ・マール」(Bonnes-Mares) は、世界的な名声を誇る偉大な区画です。
また、1er Cru (一級畑) も素晴らしいワインを生み出し、ストラクチャーがしっかりとし、円いタンニンと豊かなボディ、余韻は非常に長く、長期熟成に向くワインが生産されています。

モレ・サン・ドニは、赤ワインの生産比率が 92% であり、赤ワインを主力とし、少量の白ワインを生産する産地です。

モレ・サン・ドニの赤ワインは、「しっかりとまかれた果実味の芯があり、独特の、濃い赤入りの果実をブーケ・ガルニ (香草類を束ねたもの) で覆ったような香りがする。そのアロマは、ジュヴレ・シャンベルタンでもシャンボール・ミュジニーでも無く、モレ・サン・ドニの 1er Cru (一級畑) と幾つかの村名呼称ワインに特有のものである。それらのワインは、最初の 1 年以内か、6~8 年置いた後のいずれかで味わうのが良い。2005 年など偉大なヴィンテージのものは、村名呼称レベルのものでも 30 年間は、美味しく飲める質を有している。」(ヒュー・ジョンソン氏) と評価されています。

白ワインは、生産量の 8% に過ぎませんが、「生産量は僅かであるが、評価高いワイン」(フランスAOCワイン辞典) であり、村名格付けと 1er Cru (一級畑) の「モレ・サン・ドニ・ブラン」 (Morey-Saint-Denis Blanc) が生産されています。
特筆すべきワインは、「ポンソ」 (Domaine Ponsot) が、1er Cru (一級畑)「クロ・ド・モン・リュイザン」 (Clos des Monts Luisants) の最頂部に育つ古樹から造るコート・ドール唯一のアリゴテ種による 1er Cru (一級畑) の白ワインです。
また、「デュジャック」 (Domaine Dujac) も、1er Cru (一級畑) 「モン・リュイザン」 (Monts-Luisants) にて、シャルドネ種の白ワインを造っています。
これらワインは、「重量感あるワインだが、精妙な香りを漂わせ、2007 年はまさに秀逸である。」 (ヒュー・ジョンソン氏) と高く評価されています。
村名呼称の「モレ・サン・ドニ・ブラン」は、シャルドネ種による白ワインで、「筋肉質だがトロピカル・フルーツの風味がある。」 (ヒュー・ジョンソン氏) と評価されています。

モレ・サン・ドニの位置 ブルゴーニュの地図
モレ・サン・ドニは、世界的な名声を誇る 5つのGrand Cru (特級畑) や秀逸な 1er Cru (一級畑) を擁する !!
モレ・サン・ドニは、世界的な名声を誇る 5 区画のGrand Cru (特級畑) を擁し、以下のように評価されています。 (ヒュー・ジョンソン氏、ワイナート誌)
傑出した特級畑、一級畑

「クロ・ド・ラ・ロッシュ」 (Clos de la Roche)
「大きなぶどう畑なので、生産量が多く、ボトルを見つけるのはたやすい。所有者の名前の長いリストが出来るが、同様にネゴシアン・ボトルの長いリストができる。さらに驚くべきことは、それらのボトルが、全体的に非常に質が高いことで、他の大きな Grand Cru (特級畑) をはるかに上回る。『クロ・ド・ラ・ロッシュ』の本質が現れるまでには、かなりの時間が必要である。そのアロマには、かすかに野性的な豊穣の性質があり、くすぐるような感覚はないが、それでも、この村の他のワインにはない潜在的なミネラル感と緊張感が感じられる。」

「クロ・サン・ドニ」 (Clos Saint-Denis)
「この Grand Cru (特級畑) から造られる最上のワインは、官能的で、果実味がとても魅力的であるが、同時に濃密さがあり、さらにミネラルを感じさせる。その名前は、1203 年に建設された聖ドニ (Saint Denis) 教会に由来するということである。『ポンソ』の Grand Cru (特級畑)、「クロ・サン・ドニ、キュヴェ トレ ヴィエイユ ヴィーニュ」 (Clos Saint-Denis, Cuvee Tres Vieille Vigne) がフラグシップだと私は思う。」

「クロ・デ・ランブレイ」 (Clos des Lambrays)
「ランブレイ」 (Domaine des Lambrays) のほぼ単独所有畑 (Quasi-Monopole)
「一本のワインにモレ・サン・ドニのあらゆる要素を詰め込むことができるような畑である。8.8 ha の畑は、石壁で囲まれ、そこには 1365 年設立という文字の入った飾り額が埋め込まれている。モレ・サン・ドニの他の Grand Cru (特級畑) に挟まれているにもかかわらず、『クロ・デ・ランブレイ』は、50 年近く 1er Cru (一級畑) に格付けされ、ようやく 1981 年に Grand Cru (特級畑) に昇格した。『クロ・デ・ランブレイ』は、最上の時、アロマがきわ立ち、抑制された力強さを持ち、精妙さもあり、独特な個性を有している。

「クロ・ド・タール」 (Clos des Tart)
「クロ・ド・タール」 (Domaine Clos de Tart) の単独所有畑 (Monopole)
「『クロ・ド・タール』は本物のクロ (囲い地) で、7.53 ha のぶどう畑は、黒い色をしており、粘土層に鉄分があまり含まれていない。『クロ・ド・タール』は、常にモレ・サン・ドニの最高位に位置するぶどう畑の一つであったが、1939 年になってようやく Grand Cru (特級畑) として認定された。1980 年代から 1990 年代にかけて、品質にやや陰りが見えたが、2001年以降は、モメサン家が所有するその畑からは、感動的なワインが次々と生み出されている。

「ボンヌ・マール」 (Bonnes Mares)
15 ha のぶどう畑は、13.5 ha が「シャンボール・ミュジニー」、1.5 ha が「モレ・サン・ドニ」に位置する。
「モレ・サン・ドニ」側の区画は、「ブリュノ・クレール」 (Domaine Bruno Clair) と「フジュレイ・ド・ボークレール」(Domaine Fougeray de Beauclair) が所有している。
「タンニンに奥行きがあり、ワインは豊満さがある。長熟型なワインながら、若くても厳格な印象はなく、フィネスを感じる。

モレ・サン・ドニの 20 区画の 1er Cru (一級畑) では、素晴らしい区画として、「クロ・デ・モン・リュイザン」 (Clos des Monts Luisants)、「レ・ミヨンド」(Les Millandes)、「レ・ソルベ」 (Les Sorbes)、「クロ・ド・ラ・ビュシエール」 (Clos de la Bussiere) が挙げられます。

「クロ・デ・モン・リュイザン」 (Clos des Monts Luisants)
ポンソ (Domaine Ponsot) の単独所有畑 (Monopole)
ブルゴーニュで唯一、アリゴテ 100% の 1er Cru (一級畑)。ワインはアカシアの花が香り、アタックでは酸がイキイキとしているが、やがて口の中で豊満に変わる。」

「レ・ミヨンド」 (Les Millandes)
「日当たりが良く、毎年ぶどうが完熟し、収穫もモレ・サン・ドニでは最も早い。タンニンは柔らかく、ジューシーな味わいで、若いうちから楽しめる。

「レ・ソルベ」 (Les Sorbes)
「クリマの半分以上の 1.64 ha をドメーヌ・セルヴォー (Domaine Bernard Serveau) が所有する。味わいは肉付きが良く、丸みを帯びてボリューム感がある。真価を発揮するのに 15 年の熟成を要する。

「クロ・ド・ラ・ビュシエール」 (Clos de la Bussiere)
ジョルジュ・ルーミエ (Domaine Georges Roumier) の単独所有畑 (Monopole)
「野性の黒い果実のアロマ、目の詰まったタンニン、引き締まった肉質の厳格な味わいは、いかにもモレ・サン・ドニらしいが、ミネラルにフィネスを感じる。

他の 1er Cru (一級畑) では、「レ・ジュナヴリエール」 (Les Genavieres)、「レ・ファルコニエール」(Les Faconnieres)、「レ・ブランシャール」 (Les Blanchards)、「クロ・ソルベ」 (Clos Sorbe)、「レ・リュショ」 (Les Ruchots) などが評価の高い区画に挙げられます。

モレ・サン・ドニ ブドウ畑
シトー派「タール修道女会」が所有した「クロ・ド・タール」など、中世から評判の良いワインを産出!!
村名を「モレ」から「モレ・サン・ドニ」に改称し、知名度向上を図るも、現在も他の著名な産地の人気に及ばず、ワインは値頃感がある!!
モレ・サン・ドニのぶどう栽培は、遅くとも 1000 年前には始まっていたと言われています。
歴史の長い銘醸地、値頃なワイン

1120 年の文献に、ローマ人が付けた「ミリアカム・ヴィラ」という昔の村名が登場します。
モレ・サン・ドニのぶどう畑は、主に修道会や領主が開墾・所有し、中世より評判が高いワインでした。
例えば、1141 年にシトー派の「タール修道女会」が取得・開墾し、フランス革命まで 650 年間守り続けたぶどう畑は、現在の Grand Cru (特級畑) 「クロ・ド・タール」です。
1er Cru (一級畑) 「クロ・ド・ラ・ビュシエール」は、「ビシュエール・シュル・ウッシュ修道院」の所有、「聖ドニ」 (Saint Denis) の名前を冠する教会が建設された「クロ・サン・ドニ」は領主の「ヴェルジー家」の所有と、モレ・サン・ドニの区画名は、宗教や封建領主の影響が強かった時代の名残をとどめています。

フランス革命後、ぶどう畑の所有者は変わりましたが、そのワインは、「モレ」の名前が知られることはなく、「クロ・ド・タール」、「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、「クロ・サン・ドニ」などの名高い Grand Cru (特級畑) の名前で知られていました。
そして、Grand Cru (特級畑) 以外のワインは、「ジュヴレ」や「シャンボール」の名前で販売されていました。

村人たちは、自分たちのワインに自信がありながらも、村の名前で販売できない状況を打開するため、村の知名度とイメージ向上を目的に「モレ」村の名称に、村にある Grand Cru (特級畑) の名前をつけることにしました。
村名につける区画の候補として、「クロ・ド・ラ・ロッシュ」と「クロ・サン・ドニ」に意見が分かれ、紆余曲折を経た議論の結果、「クロ・サン・ドニ」を選定、1927 年に村名を「モレ・サン・ドニ」に改称しました。
そして、1935 年 ~ 1936 年にブルゴーニュの原産地呼称制度が導入されると、村のワインには、「シャンボール」や「ジュヴレ」の名称を付けることが許されなくなり、「モレ・サン・ドニ」として販売されることが義務付けられ、アペラシオンとして確立しました。

このような努力にもかかわらず、モレ・サン・ドニのワインは、Grand Cru (特級畑) や、一部の 1er Cru (一級畑) を除いて、現在でも近隣のシャンボール・ミュジニーやジュヴレ・シャンベルタンより注目度が低い状況です。
「ここのワインが注目を集めようとするなら、ジュヴレ・シャンベルタンやシャンボール・ミュジニーよりも少しだけ上質なものを出すようにしなければならない。」 (ヒュー・ジョンソン氏) と言われています。
一方、消費者にとっては、値頃感ある高品質なワインの産地と位置付けられ、理由はともかく「巨大な価値を提供し続けている。」 (ヒュー・ジョンソン氏) 産地と位置づけられます。

モレ・サン・ドニの畑
ヒュー・ジョンソン氏は、モレ・サン・ドニの素晴らしい造り手として、以下の生産者を紹介しています。
傑出した生産者一覧

・ポンソ (Domaine Ponsot)
「彼のワイン造りの方法と彼の造るワインに安心しきっている人に対しては、彼は気さくに微笑みかける。確かに彼は、ブルゴーニュの頂点に立つワインのいくつかを造り出している。

・クロ・デ・ランブレイ (Clos des Lambrays)
「クロ・デ・ランブレイは、しなやかな骨格のうちに、何層にも重なった複雑な風味をもたらす。それは飲むものにグラスの奥から語りかけてくるが、ワインにそれ以上の何を望むことが出来よう。」

・クロ・ド・タール (Clos de Tart)
「現在は、クロ・ド・タールは、ブルゴーニュの頂点に向かって価格が高騰している。この観点からすると、このワインは、おそらく 5 本の指に入る。」

・デヴィット・クラーク (Domaine David Clark)
「彼は、誰もが買うことのできるワインで、評価を高めている。それらは本当に価格の割に価値の高いワインで、他を探す必要もないくらいだ。」

・リニエ・ミシュロ (Domaine Lignier-Michelot)
「私は 2 つの 1er Cru (一級畑) を推したい。60 歳の古樹から造られる 1er Cru (一級畑) 『オー・シャルム』と『ファルコニエール』は、熟成すると、ほとんど全ての点でジュヴレ生まれのワインに匹敵する。

ブルゴーニュのワイン・生産者

表示切替: 並び順:
11件中1件~11件を表示

商品一覧

ルー・デュモン モレ・サン・ドニ 2021年 【フランス赤】

¥12,276(本体 ¥11,160)

在庫 2本

ラ・プス・ドール クロ・ド・ラ・ロッシュ Grand Cru 2017年(特級畑) 【フランス赤】

¥51,700(本体 ¥47,000)

在庫 2本

ポンソ クロ・ド・ラ・ロッシュ Grand Cru キュヴェ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2013年(特級畑) 【フランス赤】

¥88,000(本体 ¥80,000)

在庫 2本

ルー・デュモン レア・セレクション モレ・サン・ドニ 1er Cru 1998年 【フランス赤】

¥8,140(本体 ¥7,400)

在庫切れ

ドメーヌ・ポンソ モレ・サン・ドニ 1er Cru キュヴェ・デ・ザルエット 2010年(一級畑) 【フランス赤】

¥38,500(本体 ¥35,000)

在庫 3本

ルー・デュモン・レア・セレクション ボンヌ・マール Grand Cru 1989年(特級畑) 【フランス赤】

¥59,730(本体 ¥54,300)

在庫 9本

ドメーヌ・ポンソ モレ・サン・ドニ 1er Cru クロ・デ・モン・リュイザン ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2004年  【フランス白】

¥28,600(本体 ¥26,000)

在庫切れ

ドメーヌ・エドワード・ブリチェック モレ・サン・ドニ 1er Cru キュヴェ・デュ・パプ・ジャン・ポール 2世 1999年 【フランス赤】

¥12,650(本体 ¥11,500)

在庫切れ

オリヴィエ・ジュアン モレ・サン・ドニ 1er Cru レ・リュショ 2011年(一級畑)  【フランス赤】

¥16,423(本体 ¥14,930)

在庫 3本

オリヴィエ・ジュアン モレ・サン・ドニ 1er Cru ラ・リオット 2011年(一級畑)  【フランス赤】

¥16,423(本体 ¥14,930)

在庫 1本

オリヴィエ・ジュアン モレ・サン・ドニ 1er Cru ラ・リオット 2010年(一級畑)  【フランス赤】

¥17,193(本体 ¥15,630)

在庫 1本

11件中1件~11件を表示

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ