• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ピノ・ノワール特集
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 春のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

オー・メドック (Haut-Medoc, Bordeaux) のワイン

フランス・ワイン産地、オー・メドックのぶどう畑
オー・メドックは、多様なテロワールから多彩な優れたワインを生み出すボルドーの優良産地。
南北 60 km に延びる広大な土地は、メドックの格付けシャトーのワインからお買い得ワインまで、幅広いワインを生み出す。
オー・メドック (Haut-Meoc) は、ボルドー (Bordeaux) 市の北西、メドック半島 (Medoc Peninsula) の南半分にて、ジロンド (Gironde) 川左岸に南北 60 km の長さで細長く延びる地域であり、広大なぶどう畑が広がっている産地です。
オー・メドックは、対象とする地域が広いため、多様なテロワールを持ち、多彩なワインが生み出されます。
造り手やぶどう畑の自然条件によって異なりますが、豊かで力強いワインながら、それでいて主張しすぎない、優れたワインが生み出される産地として知られています。
多彩な生産者と人気ワインの産地

オー・メドックは、値頃感ある良質なワインを生み出す「クリュ・ブルジョワ」 (Cru-Bourgeois) 格付けの生産者が圧倒的に多いものの、1855 年に定められたメドックの公式格付けで「クリュ・クラッセ」 (Cru Classe) に選定された生産者のうち、5 つのシャトーがオー・メドックにあり、多彩な生産者がシャトーを構えています。
また、村名 AOC のワインを造っている名門シャトーが、価格が求めやすく、しかも品質が高いワインを「オー・メドック」のアペラシオンから出していることがあります。
例えば、マルゴー (Margaux) にあるメドック第三級格付けのシャトー・ジスクール (Ch. Giscours) は、「オー・メドック・ジスクール」 (Haut-Medoc Giscours) というワインをオー・メドックのアペラシオンから生産しており、ワイン愛好家から極めて高い評価を受けている人気のワインとして知られています。

フランス・ワイン産地、オー・メドックのぶどう畑
ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンを主力に、土壌や自然条件、造り手ごと、メルローをはじめ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドーをブレンドして良質なワインを生み出す。
オー・メドックは、対象地域が広いため、土壌や自然条件、造り手ごと、多様なテロワールから多彩なワインが生み出されていますが、総じて、生き生きとして輝きのある色あい、豊かでコクがあり、力強くも主張しすぎない優れたワインが生み出されます。
多彩なワインを生み出す土壌

オー・メドックは、南北 60 km の細長い地域であり、多彩なテロワールを持つ広大な土地は、何れもぶどう栽培に適しています。

マルゴーの南側に広がる平坦な土地においては、土壌は主に砂利と砂で構成され、自然できめの細かい、繊細なスタイルのワインが生み出されます。
オー・メドックのアペラシオンを北に向かうにつれ、土壌は重くなり、結晶質の砂利と粘土が増え、生産されるワインは、より頑強になってサン・テステフ (Saint-Estephe) のような壮健さを備える傾向があります。
更に、北へ向かうにつれ、石灰岩と粘土の混ざった土壌が優勢になり、メルローに適した土壌へと変化していきます。

オー・メドック全体では、カベルネ・ソーヴィニヨンが主要な品種となっています。
アペラシオン北部は、メルローの比率が上がり、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの比率が、夫々 50 % 程度に近づいていきます。
また、少量のカベルネ・フランとプティ・ヴェルドーが、味わいを補完する目的で植えられています。

フランス・ワイン産地、オー・メドックのぶどう畑
オー・メドックの傑出した生産者として、ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、以下のシャトーを紹介しています。
卓越した生産者

・ラ・ラギューヌ (La Lagune)
「ラ・ギューヌは、フレイ時代の 2004 年ヴィンテージから本領を発揮し始めた。哲学は、調和とフィネスのあるワイン、恣意的に力と存在感を付与するのではなく、テロワールを自然に表現するワインを創造することである。これは実現されたように見える。また、果実の成熟度も一段と向上したようで、新しく植えたぶどう樹は、未来に向かって順調に伸びている。」

・ソシアンド・マレ (Sociando-Mallet)
「ジャン・ゴートローは、1969 年 4 月に、破産したシャトーをわずか 25 万フランス・フランで購入すると、それから 40 年で、最近のメドックで最も商業的に成功した例を築き上げた。成熟期を迎えた 85 ha のぶどう畑と、格付けシャトーに匹敵する実力を持つと言う評価を得て、ゴートローは、今、彼のクリュの独立独歩の地位を謳歌している。『格付けもクリュ・ブルジョワの肩書もいらない。ソシアド・マレは、ただ最大限の力を発揮するだけだ』と彼は豪語する。」

ボルドーの主要地区・生産者

サン・テステフ (Saint Estephe) ポイヤック (Pauillac)
サン・ジュリアン (Saint Julien) マルゴー (Margaux)
オー・メドック (Haut-Medoc) ペサック・レオニャン (Pessac Leognan)
グラーヴ (Graves) サン・テミリオン (Saint Emilion)
ポムロール (Pomerol) ボルドー右岸 (Bordeaux Right Bank)
ソーテルヌ (Sauternes) アントル・ドゥー・メール (Entre-Deux-Mers)
ボルドー (Bordeaux) ボルドーの生産者 (Producers, Bordeaux)
表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ