• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ワインセット
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 冬のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

サンタ・テレサ リナ・イアンカ グリッロ ヴィオニエ オーガニック 2021年 【イタリア白】

定価: ¥1,987(税込)
価格: ¥1,888 (本体 ¥1,716) 4%OFF
[ポイント還元 18ポイント~]
数量:
在庫: 3本

返品についての詳細はこちら

サンタ・テレサ リナ・イアンカ グリッロ ヴィオニエ オーガニック 2021年 について


リナ・イアンカは白い砂という意味。サンタ・テレザの土壌はほとんどが赤土だが、リナ・イアンカの区画だけは白い砂です。フレッシュな酸のシチリア固有品種グリッロと、アロマとテクスチャーをもつ国際品種ヴィオニエのブレンド。

トロピカルフルーツや桃のような果実の香りと、柑橘系果実のさわやかなアロマに、白い花やハーブ、火打石のようなミネラルのニュアンスが感じられます。
フレッシュなグレープフルーツやレモン、桃のような熟れた果実の味わいが広がり、丸みのある生き生きとした酸とバランスした、ボリューム感のある味わい。

** 有機栽培について **
南イタリア、ヴィットリアにあるサンタテレザの50haの有機栽培畑(SUOLO E SALUTE SRL認定)のブドウを使用。地中海地域の温暖で乾燥した気候と常に空気を循環させてくれる海風のおかげで、有機栽培にとても適した条件を備えています。ブドウのコンディションを良い状態に保つため早朝の涼しい時間に収穫し、手作業で良質な房のみを選別。

** 製法について **
スオロ・エ・サルーテ認定の有機栽培ブドウを100%使用。グリッロとヴィオニエは別々に収穫し、醸造。発酵前、除梗のみ行い破砕はしない。発酵温度17〜18℃。爽やかな酸を保つため、マロラクティック発酵は行なわない。収穫翌年の1月下旬にブレンドを行なう。

タイプ 白ワイン 辛口
生産地 イタリア シチリア
品種  グリッロ 70%
    ヴィオニエ 30%
容量  750ml
格付  シチリア D.O.C.

サンタ・テレサ (Santa Tresa)

サンタ・テレサ (Santa Tresa) イタリア、シチリア
サンタ・テレサ (Santa Tresa) は、イタリアのシチリア (Sicily) 島、ヴィットーリア (Vittoria) にて、温暖な気候や豊富な日照、優れた土壌というシチリア島の恵みを反映した果実の凝縮感溢れるワインを造る優良な生産者です。
サンタ・テレサは、イタリアの銘醸地として知られるシチリア島、ヴィットーリア にて、ステファノ・ジレッリ (Stefano Girelli) 氏とマリーナ・ジレッリ女史 (Marina Girelli) の兄弟が、シチリア島の豊かさと可能性に魅せられ、2001 年に地元のワイナリーを買い取って事業を開始したワイナリーです。
サンタ・テレサのワイナリーとぶどう畑があるシチリア島のヴィットーリアは、銘醸地シチリア島の中でも、とりわけ優れたワインを生産する地区して知られ、シチリア島の初の DOCG に認定されたチェラスオーロ・ディ・ヴィットーリアの産地としても注目を集めています。
サンタ・テレサのぶどう畑は、ヴィットーリアに特徴的なテッラ・ロッサ (Terra Rossa) と呼ばれる優れた赤土の土壌に広がり、テロワールが生み出す個性を基礎に、温暖な気候とたっぷりと降り注ぐ太陽が生み出す凝縮味、海風が生み出すフレッシュさをそのままワインに表現しています。
サンタ・テレサ (Santa Tresa) イタリア、シチリア
サンタ・テレサを設立した、ステファノ・ジレッリ氏とマリーナ・ジレッリ女史の兄弟は、イタリア北部、アルプス山脈の麓にあるトレンティーノ (Trentino) にてワイン造りをしていた起業家でした。
1990 年代に、素晴らしいぶどう畑の広がるシチリア島に魅せられ、2001 年に地元のワイナリーを購入して、シチリア島に移住しました。
ステファノ・ジレッリ氏とマリーナ・ジレッリ女史の兄弟は、ワイナリーを買収して直ぐに、全面的なぶどう畑の整備とワイナリーの刷新に着手します。
サンタ・テレサは、ワイナリー設立直後から高い品質のワインを生み出して話題となり、生産されるワインはワイナリー開設してから直ぐに市場で人気となります。
現在、ステファノ・ジレッリ氏は、ぶどう栽培を担当し、マリーナ・ジレッリ女史が醸造を担当してワイナリーを運営しており、所有する 39 ha のぶどう畑から、兄弟で力を合わせて、シチリア島の自然条件を生かした個性的で高品質なワインを生み出しています。
また、シチリア島の温暖で日照の豊富な気候、島外の人々を温かく迎い入れる明るい文化に、ステファノ・ジレッリ氏とマリーナ・ジレッリ女史の兄弟は、「シチリアに恋をした」と言い、シチリア島の風土とヴィットーリアのテロワールが持つ魅力を直に伝えるワイン造りを目指しています。
サンタ・テレサ (Santa Tresa) イタリア、シチリア
サンタ・テレサのぶどう畑は、テッラ・ロッサと呼ばれる赤土の土壌が広がっています。
テッラ・ロッサの土壌は、赤砂で構成され、ミネラルが豊富で、アルカリ性の性質を持ち、水はけに優れます。
テッラ・ロッサの下には、1 ~ 2 m の石灰質から成る砕屑性堆積岩で、海洋堆積物に由来し、根が容易に貫通できる脆い岩で構成されています。
最下層となる基盤層は、粘土で構成され、水を保持して、雨量の少ないシチリアの自然条件にあっても、ぶどう樹の栽培に最適な水分を供給します。
テッラ・ロッサの土壌から生み出されるサンタ・テレサのワインは、純粋で凝縮した果実味と土壌由来のミネラルが豊富なワインとなり、海風が吹き抜けるぶどう畑からのワインらしくジューシーでフレッシュな味わいとなります。
サンタ・テレサは、フラッパート、ネロ・ダーヴォラ、グリッロなどシチリアの伝統品種を主力として栽培し、ヴィオニエなどの国際品種、オリシ、アルバネッロという古代からの稀少品種も栽培しています。
サンタ・テレサは、シチリア島に伝わる伝統的なワイン造りの技巧とモダンな手法を融合させてワイン造りを行っており、何れのワインも高品質なヴァリューワインとして、非常に高い人気を誇っています。
サンタ・テレサ (Santa Tresa) イタリア、シチリア

サンタ・テレサ検索

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ