• ブルゴーニュ・ワイン(Bourgogne Wine)
  • シャンパーニュ (Champagne)
  • ボルドー・ワイン(Bordeaux Wine)
  • アルザス・ワイン(Alsace Wine)
  • ポート・ワイン(Port Wine)
  • マデイラ・ワイン(Madeira Wine)
  • イタリア・ワイン(Italy Wine)
  • バックヴィンテージ特集
  • 白ワインセール
  • 新着ワイン
  • シャンパーニュセール
  • おすすめワイン
  •  
  • ワインセット
  •  
  •  AC ブルゴーニュ・セール
  •  
  • 1,000円台以下のワイン
  • ブルゴーニュ・グラン・クリュ
  •  
  • 売れ筋ランキング
  •  
  • よりどり 3 本、4,950 円
  •  
  • 冬のワインセール (Winter Wine Sale)
  • ブルゴーニュ・プルミエ・クリュ
  •  
  • マルセル・ダイス
  •  
  • ルー・デュモン
  •  
  • ルフレーヴ (Leflaive)
 

ミッシェル・ゴヌー ポマール 1er Cru レ・リュジアン・バ 2013年(一級畑) 【フランス赤】

価格: ¥17,490 (本体 ¥15,900)
[ポイント還元 174ポイント~]
数量:
在庫: 2本

返品についての詳細はこちら

ミッシェル・ゴヌー ポマール 1er Cru レ・リュジアン・バ 2013年(一級畑) について


一級畑「レ・リュジアン」はかみ締めるようなタンニン、堅牢なストラクチャーの、ポマールで最も長期熟成する。その中でも「リュジアン・バ」のパーセルから造られるこのワインは、ドメーヌ・ミッシェル・ゴヌーのフラッグシップワイン。

コート・ド・ボーヌでもっとも堅牢で男性的なワインと言われるポマール。
ポマールで産するワインは、ヴォルネイに連なる南側の丘陵と、ボーヌ方面の北側の斜面とに、大きく2つに分けられる。
南部のワインは引き締まった筋肉質の雄大なボディ、北部は力強さとエレガントさが同居したワインとなる。

「レ・リュジアン」は南部を象徴するワインで、ポマールのアペラシオンで最も力強いワイン。
非常にバランスがよく、グラン・クリュに匹敵するコクを備えています。ポマールを代表するプルミエ・クリュであり、グラン クリュへの格付け昇格を待っています。


「レ・リュジアン」の区画は「レ・ゼプノ」と並んで、グラン・クリュ(特級畑) に比肩すると市場で評価されており、ポマールの生産協同組合はグラン・クリュへの昇格を申請しています。

鉄分が多く、褐色を帯びた土壌によって、ワインに独特のニュアンスと長期熟成のポテンシャルを与えられた「レ・リュジアン」は、熟成につれて、高級ななめし皮やジビエを思わせる香りが漂うのもこのクリマならではの醍醐味です。

0.39ha。手摘み収穫したブドウは100%除梗され、天然酵母を使用して木桶で発酵。長いキュヴェゾンの後、12~14ヶ月の間、新樽15~20%の比率で樽熟成されます。
醸造は伝統的な手法によるもので、木製解放桶は100年を越えた今でも現役。
このドメーヌの多くのワインはセラーで3年分のヴィンテージの長期熟成を行い、その後にようやく販売されます。

タイプ 赤ワイン ミディアムボディ
生産地 フランス ブルゴーニュ
    コート・ド・ボーヌ
    ポマール
品種  ピノ・ノワール 100%
容量  750ml
格付  A.O.C. ポマール

ミシェル・ゴヌー (Michel Gaunoux) について

ミシェル・ゴヌー ブルゴーニュのドメーヌ
ミシェル・ゴヌーは、ポマールを代表する傑出した老舗ドメーヌ!!
ポマールの 1er Cru (一級畑) を主力に、Grand Cru (特級畑) 「コルトン」や村名格付けと 1er Cru (一級畑) 「ボーヌ」にもぶどう畑を所有!!
ミシェル・ゴヌー (Michel Gaunoux) は、1875 年設立のポマール (Pommard) を代表する老舗の家族経営ドメーヌです。
ドメーヌは、その芸術的なワインで評価を高めたミシェル・ゴヌー氏 (Michel Gaunoux) の元で発展しますが、ミシェル・ゴヌーは、1984年に急逝、妻のジャクリーヌ・ゴヌー女史 (Jacqueline Gaunoux) が急遽ドメーヌを継承しました。
ドメーヌの名前は、ポマールの名高い造り手であった「ミシェル・ゴヌー」とし、ジャクリーヌ・ゴヌーの元、息子のアレクサンドル・ゴヌー氏 (Alexandre Gaunoux) がぶどう栽培とワイン造りを担い、娘のアンヌ・ゴヌー女史 (Anne Gaunoux) が事務を担っています。
現在、ミシェル・ゴヌーのぶどう畑は、ポマールの 1er Cru (一級畑) を主力とし、地域格付けのブルゴーニュ・ルージュ (Bourgogne Rouge) のぶどう畑もポマール村内にあります。
ポマール以外では、Grand Cru (特級畑) のコルトン (Corton)、村名格付けと 1er Cru (一級畑) のボーヌ (Beaune) にぶどう畑を所有しています。
ミシェル・ゴヌーのワインは、古典的なブルゴーニュ・スタイルのワインとして知られ、長期熟成により真価を発揮すると言われています。
もっとも、ミシェル・ゴヌーのワインは、長期熟成が必須ではなく、2002 年頃のヴィンテージを境に、市場の趣向にあわせ、若いうちでも楽しめるように変化しています。
ミシェル・ゴヌー ブルゴーニュのドメーヌ
納得するワインを販売する考えのもと、出来が良くない年のワインは、ドメーヌで瓶詰めしない徹底した品質重視の造り手!!
ミシェル・ゴヌーは、ぶどうを完全除梗のうえ、木桶で発酵させ、長いキュヴェゾンのあと、30 ~ 50 % の新樽を用いて 18 ~ 24 ヶ月の樽熟成を施しています。
完全除梗を採用する理由は、ポマールの土壌は鉄分が多く、ワインの渋味が強くなる傾向があり、必要以上に渋味を与えないようにするためです。
完全除梗することで、ピノ・ノワール種ならではのピュアで瑞々しい果実味と滑らかなタンニンが備わったワインに仕上げています。
また、ミシェル・ゴヌーは、ワインの出来が良くないと判断した年のワインはドメーヌで瓶詰めしないことにしています。
例えば、1970 年、75 年、80 年、86 年、91 年はかなりの割合でネゴシアンにワインを売却しました。
ミシェル・ゴヌーは、納得するワインを販売するという考えのもとにドメーヌを運営しており、これほど厳しい選別を行っているドメーヌは、ブルゴーニュのなかで、稀有な存在です。
また、ぶどう樹の樹齢は、平均 40 ~ 50 年に到達しており、収量を抑えて長期熟成に耐え得る良質なぶどうを確保しています。
ミシェル・ゴヌーのワイン
熟成により真価を発揮するワインは、カーヴで大切に保管され、飲み頃になって販売される!!
ミシェル・ゴヌーのカーヴには数々の古いヴィンテージが大切に保管されており、販売リストにもバックヴィンテージが豊富にあり、飲み頃になったワインを販売しています。
ミシェル・ゴヌーは、ロマネ・コンティと同じく、収穫から最低 3 年間、自社のセラーで保管してから販売しています。
もちろん、若いうちから美味しく飲むことのできるワインですが、セラーのキャパシティに余裕のある方は、若いヴィンテージの場合、数年間セラーで育て上げ、収穫後 5 年位経過するまでの熟成を推奨します。
そうでない方は、飲み頃になってリリースされたバックヴィンテージを入手することで、熟成ブルゴーニュの美味しさを体感できます。
ミシェル・ゴヌーの熟成したワインは素晴らしく、ダージリンティーや高級なめし革、ハバナシガー、黒トリュフの芳香を伴います。
ポマールの 1er Cru (一級畑) 「リュジアン」には顕著に、ジビエのフレーバーが匂い立ちます。
若いヴィンテージの場合、酸が目立ち、タンニンの強さを感じますが、熟成したワインのタンニンは丸みを帯び、しなやかな飲み口を持つワインに変化しています。
ミシェル・ゴヌーのワイン
ポマールの最高区画、1er Cru (一級畑) 「レ・リジュアン」、「レ・ゼプノ」、Grand Cru (特級畑) の「コルトン」などから傑出したワインを生産!!
ミシェル・ゴヌーは、ポマールの 1er Cru (一級畑) でも、最も評価の高い「レ・リジュアン」 (Les Rugiens)、「レ・ゼプノ」 (Les Epenots) にぶどう畑を所有しています。
その中でも、ミシェル・ゴヌーのぶどう畑は、「レ・リュシアン」の区画に内にある「レ・リュジアン・バ」 (Les Rugiens-Bas)、「レ・ゼプノ」の区画内にある「レ・グラン・ゼプノ」 (Les Grands Epenots) にあります。
「レ・ゼプノ」と「レ・リュジアン」の区画は、Grand Cru (特級畑) に比肩すると市場で評価され、実際、ポマールの生産協同組合は、Grand Cru (特級畑) への昇格を申請しています。
また、ポマールでは、1er Cru (一級畑) の「レ・ザルヴェレ」 (Les Arvelets)、「レ・コンブ」 (Les Combes)、「レ・シャルモ」 (Les Charmots) にもぶどう畑を所有しています。
これら 1er Cru (一級畑) は、評価の高い区画ではあるものの、生産量が少ない為、個別に販売されることは滅多に無く、多くの場合、ブレンドして「ポマール 1er Cru (一級畑)」として販売されます。
なお、ミシェル・ゴヌーの地域格付けワイン、AC ブルゴーニュの「ブルゴーニュ・ルージュ」 (Bourgogne Rouge) は、対象となる区画がポマール村にあり、ポマール村のぶどうのみで造られるワインとして、高く評価されています。
ポマール以外では、Grand Cru (特級畑) の「コルトン」 (Corton) と村名格付けと 1er Cru (一級畑) の「ボーヌ」 (Beaune) にもぶどう畑を所有しています。
「コルトン」は、ミシェル・ゴヌーの場合、優良な区画として評価の高い「コルトン・ルナルド」 (Corton Renardes) にぶどう畑を所有しています。
赤や黒果実の芳香にマッシュルームやトリュフ香が混ざり、力強く、バランスの取れたワインであり、10 年以上の熟成を経て磨かれる傑出した逸品です。
「ボーヌ」は、ミシェル・ゴヌーのワインの中で、最も柔らかみがあり、軽やかな仕上がりになっています。
キメ細かなタンニンがワインに骨格を与える伝統的なブルゴーニュを感じるスタイルであり、他のミシェル・ゴヌーのワイン同様、長期熟成向きです。
ミシェル・ゴヌーの家族

ミシェル・ゴヌー (Michel Gaunoux) のワインを検索

Pick Up

  • シャンパーニュ(Champagne)のワイン
  • シャブリジェンヌ(Chablisienne)のワイン
  • ルフレーヴ(Leflaive)のワイン
  • ルー・デュモン(Lou Dumont)のワイン

Buyer’s Select

  • ジトン・ペール・エ・フィス(Gitton Pere et Fils)のワイン
  • カーヴェス・メッシアス(Caves Messias)のポートワイン

楽天ペイ
楽天ペイでお支払いただけます。
楽天スーパーポイントを獲得・ご利用いただけます。
ペイペイ (PayPay)
ペイペイ (PayPay) でお支払いただけます。
あとペイディ (Paidy)
あと払いペイディ (Paidy) でお支払いただけます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日は商品発送、お問い合わせ対応の休業日とさせていただきます
※お届け日は土日祝日もご指定いただけます
※商品のご注文は24時間ホームページより承っております

ポルトガルワイン・フランスワインなど各国ワイン通販 店長のワインブログ
QR

ページトップへ